MAKO's diary

京都でものづくりしているマコトが、料理|旅行|Youtube|ITなどについて書いているブログです

【ちょっと怖い話?】【不思議な体験】京都と不思議な「ろーじ」 その2

MAKOTO LABO ワタナベマコトです

今日も蒸し暑い京都です

蒸し暑い時には、ちょっと怖い?話でも読んで涼んでもらえたら嬉しいです

テーマ

京都不思議な街歩き

ブログ訪問ありがとうございます

このブログをいつも読んでいただきスターや読者登録、コメントなど本当にありがとうございます

イラスト_猫がおじぎしている

 

おうち時間を楽しく過ごせるようなレシピも発信していきますので、もしよかったら読者登録お願いします
ものすごく励みになります

ここを押してもらえると読者登録できます→

はてなブログの会員登録が必要です(無料))

今日の明け方は

緊急速報メールが鳴り響き若干寝不足でした

音量さげることを忘れていて、びっくりしました

そういえば、以前ブログでこのことを書いてました

makotolabo.hatenablog.com

ただし、ブログでも書いてますが、あくまでハザードマップを元に洪水などのリスクが低い時に使ってくださいね

本題

京都にまだ住んでいない時の、京都で出会った不思議な話です

f:id:nyaabe:20210521134714p:plain

この日は

京都で、夜写真仲間と久々に会うために先斗町あたりで集合することになっていました

私は基本的に歩くのが好きなので、集合場所まで歩いていこうかと考えていました

ただ、間借りしていた友人が自転車を貸してくれていたので、自転車を使うことにしたんです

折角なので少し早めに先斗町付近に行き、路地裏を歩いてみたいと思っていたので早めに出かけました

f:id:nyaabe:20210704010719p:plain

この時既に先斗町付近はとても賑わっていて、路地裏を歩いていても町屋などから笑い声や話し声が沢山聞こえていました

先斗町付近の自転車事情

自転車で祇園四条先斗町などに行ったことある人ならご存知かと思いますが、自転車駐輪場におかないと、人とすれ違うのも難しいところも多いです

だからと言って、安易に自転車を駐輪場に止めてしまうと、集合場所から離れすぎていて取りに帰るのが非常に面倒ということになります

その日も

集合場所の町名を間違えて、先斗町の近くに自転車を止めてしまいました(100円が惜しいので再度出る勇気はありません!)

距離もあったので最短ルートを通るようにジグザグに道を進んで行きました、、、

風が抜けるろーじ

そんな風に道を進んでいくと、暖簾がかかっているお店の脇に冷たい風が流れてくる道が現れました

f:id:nyaabe:20210702235428j:plain

特に嫌な感じもしなかったのですが、進もうとしてその道に入ると視線を感じたんです

前回の街歩き同様、道幅が狭いので町屋の中から見られているのかなと思ったので、何気なく目をむけると

視線の先には町屋の居間の柵状の木戸から、そこそこ大きなお人形さんがこちらを見ていました

f:id:nyaabe:20210704014049j:plain

 

可愛らしい人形だけど、少し着物が古い感じだなーと思って通り過ぎたのですが、どこかで見たような気がしたものの特に気にせずその道を進みました

「ろーじ」の厄介なとこ

「ろーじ」は、通り抜けられることもあれば、袋小路の行き止まりだったり、コの字のような感じで元の道に戻ったりすることがあります

今回は、そのコの字タイプの「ろーじ」でした

しかも、先ほどの道を逆戻りするような感じにコの字だったので、

遠回りだなー

と思いつつも、中々こうした道にも出会えないので、楽しい気分でした

というのも、沢山の子供の声が聞こえていたからでした

時間的には夕ご飯の時間に近いので、公園で遊んでいることはないでしょうが、きっと家の中で遊んでいるのだろうと、ほんわかした気持ちでいたんです

元の道に戻ると

また先ほどの「ろーじ」の前を通ることになったのですが、今度は冷たい風が吹いてきていませんでした

ものの10分程度だったと思うのですが、、、

もう一つ気になること

それは、入ったところの町屋の木戸から見ていた人形が綺麗にいなくなっていたんです・・・

f:id:nyaabe:20210428192522p:plain

あれ?

さっきまでお人形さんがいたと思ったけど、、、

でも、似たような町屋は多いので見間違いかもしれない

と思いながら、集合場所に向かいました

不思議な出来事

結局お人形さんがどこに行ったのかはわかりません

ただ、その食事の時に母親から写真付きラインがきました

 

その人形の写真を見てびっくり!

先ほど見ていたお人形さんにそっくりだったのです

 

そのお人形さんは福子さまと家では呼ばれていて、20年以上実家にいるお人形さんでリビングに飾ってあり、家族の誰かがいつも朝と晩に掃除をし、声もかけたりしていました

 

久しぶりに写真で見ましたが、私はさっき見ていた気がして、

「着物のほつれ直してもらったらいいんじゃない?」

と写真に対してすぐ返信したのですが、

 

「最近福子さまの着物がほつれてしまって、どうしたらいいかしらね?」

と私の答えのすぐ後にラインが入ってきたんです

f:id:nyaabe:20210704002658j:plain

 

最後に

いかがでしたか?

京都での不思議な街歩き

また書こうと思います

信じるか信じないかはあなた次第です


www.youtube.com

皆さんも素敵なおうち時間&おそと時間を楽しめますように

 

お知らせ

ブログ用Youtubeチャンネルを開設しました

www.youtube.com

レシピ動画を発信していっています

もしよろしければ登録お願いします

HPもリニューアルしました

MAKOTO LABO

https://makoto-watanabe.com/

 

makotolabo.hatenablog.com

 

読者登録よろしくお願いします

励みになります!