MAKO's diary

京都でものづくりしているマコトが、料理|旅行|Youtube|ITなどについて書いているブログです

【不思議な話】【怖くない】京都と不思議な街歩き

MAKOTO LABO マコトです。

街歩きが好きなんですが、

京都で体験した不思議なお話です。

この体験談を元に、Youtubeチャンネルの動画も先日公開しました。


www.youtube.com

本日は、この動画の元になった、ある夏の日の体験談について、以前公開したものを加筆修正したものです。

文字で楽しみたい方にはオススメです!

 

テーマ

京都不思議な街歩き

ブログ訪問ありがとうございます

このブログをいつも読んでいただきスターや読者登録、コメントなど本当にありがとうございます

イラスト_猫がおじぎしている

 

おうち時間を楽しく過ごせるようなレシピも発信していきますので、もしよかったら読者登録お願いします
ものすごく励みになります

ここを押してもらえると読者登録できます→

はてなブログの会員登録が必要です(無料))

京都の夏が始まりました

散歩で四条通を歩いていたら、

ドン・ドン・しゃん・しゃん・ピーヒャララ〜

どこからかお囃子の練習の音が流れてきていました。

これは、おそらく祇園祭のための練習だと思います。

一気にお祭りの雰囲気が高まりました。

f:id:nyaabe:20210702234802p:plain

祭りの雰囲気を感じると思い出す不思議な出来事があります。

あるお盆の終わりの夕方

このとき私はまだ札幌に住んでいて、京都には仕事&種まきのために来ていたんです。

友人が借りている町屋の二階に住まわせてもらっていました。

場所は鴨川を渡った東山のエリアです。

f:id:nyaabe:20210702235428j:plain

近くには祇園の街並みがあり、静かなエリアです。

むかしは

これは平安京の頃の話ですが、鴨川を渡ったところはあまり人が住んでいませんでした。

今で言うと、ちょうど六波羅蜜寺の近くの道から東側は「死の世界」と言われていました。

地名としても残っている

実際に、六波羅蜜寺の近くに六道之辻は有名な場所です。

また、鳥辺野などは葬送の地として有名ですね。

 

ところで、私は街歩きする時、なるべく色々な道を通るようにしていて、その時に見ず知らずの地元の人と思われるおばあさんたちとすれ違ったら必ず挨拶するようにしています。

ある時、時間があったので東山エリアをいつものように歩いていたのですが、

こここんな道あったっけ?

という細い路地(ろーじ)を見つけたんです。

f:id:nyaabe:20210428192522p:plain

結構「ろーじ」は袋小路になっていたり、ここ人の家だよね?というところもあるので、入っていこうか迷ったのですが、、、

その時は通ってみるかという気持ちが勝り入っていきました。

ただ、少し気になったのは、その「ろーじ」に入った時に誰かに見られているような感じはしていました。

京都の路地は家との距離が近いので、人の気配はよくすることも多く、いつもと変わらないと思って気にせず入っていきました。

不思議なろーじ

少し歩いていくと曲がり角があり、その先がまた細くなり曲がり角もあるため、行き止まりになるかな?という雰囲気が漂っていました。

ただ、なぜか引き返そうとは思わず入っていったんです

それは

・夕方で明るい感じだった

・近くの町屋の二階からお囃子や三味線の音が聞こえていた

・先の曲がり角を通り抜けていたおばあさんの姿があった

からでした。

 

もし、行き止まりでも挨拶すればいいかなと思い

そのまま歩いていくと。。。

 

その曲がり角の先は確かに予想通り行き止まりだったのですが、

すごく寂れたお社というのか、ほこらがあるだけでした

f:id:nyaabe:20210703002442j:plain

これは私の作品でイメージです

そして、その先に確かに曲がり角を曲がったはずのおばあさんらしき人の姿がありませんでした。

入り込めるお家もなかったので、塀を乗り越えるくらいしかなさそうなのですが・・・

そして、お社を見ていると、ふと後ろに誰かがいる感じがしたんです。

ただ、私はこの小さなお社がとても気になり、お水やお花などをお供えできればと思いましたが、何も持っていなかったので振り返る前に手を合わせてお参りしました。

お参りを終えると

お参りを終えて後ろを振り返ったら、帰り道がない!ということはなく笑

そこには誰もいませんでした・・・

いろんな人の気配はしましたが、お参りしたら感じていた気配や周りの音もなくなってしまったのが不思議でした。

もしかしたら、気がついてないだけで、小さな勝手口とかがあったのかもしれません。

でも、「お社をお参りする人が少なくなっていたので、呼ばれたのかもしれません」

と考えたら、京都に来てよかったなと思っています。

 

今京都に住み始めたので、もう一度そこに行きたいと思っていますが、まだ行けてはいません。

最後に

いかがでしたか?

不思議な体験を書いてみました。

こんな感じの体験は京都にいると色々できる気がしてなりません。

信じるか信じないかはあなた次第です。

皆さんも素敵なおうち時間&おそと時間を楽しめますように。

お知らせ

こちらのお話をベースにした動画を今回公開しました。

その動画はこちら


www.youtube.com

 

京都の豆知識も紹介しています!

この動画について、最近ブログにもしました。

 

makotolabo.hatenablog.com

 

Youtubeチャンネルマコトの徒然チャンネルはこちら 

www.youtube.com

  • 散策好き
  • 地理歴史の豆知識好き
  • ラジオのようなながら聞き好き

な方にはオススメです!

もしよろしければ登録お願いします

HPもリニューアルしました

MAKOTO LABO

https://makoto-watanabe.com/

 

makotolabo.hatenablog.com

 

読者登録よろしくお願いします

励みになります!