MAKO's diary

料理と勉強、ハワイを主に書いているSlow life Blogです

【お盆】【大雨降ってる】【おうちで料理】実家の味を再現 〜旅するおうちごはんレシピ☆ その31〜

MAKOTO LABO ワタナベマコトです

ここ数日雨が続いていますね

京都の街中でも

電車が止まって

支障が出ています

 

線状降水帯の影響で

特別警報の出ているところも

多くなっています

 

特別警報が解除された後でも

 

少しの雨で

浸水や土砂崩れ

起きる場合があるので

充分に注意してください!

 

レシピ

実家の味を再現 パリパリきんぴらごぼう

ブログ訪問ありがとうございます

このブログをいつも読んでいただきスターや読者登録、コメントなど本当にありがとうございます

おうち時間を楽しく過ごせるようなレシピも発信していきますので、もしよかったら読者登録お願いします
ものすごく励みになります

ここを押してもらえると読者登録できます→

はてなブログの会員登録が必要です(無料))

レシピ内容

今日は

おつまみにもご飯のお供にもいい

 

きんぴらごぼうです!

 

最近東京の実家に

帰れていないので

実家の味を再現したものです

 

調理時間

20分程度

材料

ごぼう:小2本

・椎茸の石付:お好みで

ごぼうの写真

調味料

・砂糖:少々

・醤油:大さじ2

・本みりん:大さじ3

白だし:大さじ3

・生姜:少々

・すりごま:適量

・鷹の爪:お好みで

醤油、みりん、白だし、すりごま、生姜チューブ

イラスト_おなかすいたの文字が書いてある隣にパンダが描かれている

 

調理手順

1:アルミホイルでゴボウの皮を少し剥く

2:ゴボウをささがきにし、10分ほど水にさらしておく

ゴボウのささがきを黄緑色の水切りボウルに入れている

 

3:ゴボウに付いた水を拭き取っておく

 

4:生姜と鷹の爪、椎茸の石付をごま油で香りだしする

 

5:ゴボウを入れ、砂糖を加え炒める

 

6:白だし・みりん・水(100CC程度)を加える

 

7:醤油を加え、水がなくなるまで炒める

 

8:最後にすりごまを加えからめたら出来上がり

感想



パリパリ食感が残って

ご飯にも、お豆腐にも、そのままでも美味しく食べられました

ワンポイント

水さらし

ゴボウは水にさらすと、エグ味が出るのですが

それだけでなく、パリパリ食感が残ると思います

水かげん

水を加え少し煮ますが、味加減によって調整すると良いです

もし調味料の量が多過ぎて塩辛い場合は加える水を多くし、完全になくなるまで煮ないでおくと調整できます

水気が多い場合は、お好みの量だけ水を残して器に盛った後にゴマをかけると良いでしょう

オススメ商品

ラカントS

煮物でもお菓子でもなんでもござれなお砂糖です

糖質制限でも食べられるのですごく良いです

 

最後に

いかがでしたか?

煮物やこういった和食って

結構作る時に

なぜか緊張してしまうんですが

なんでなんでしょうね

作ってみると

やはり

楽しいし

実家の味に近くなるものなんですね

 

実家に帰ることができないので

家の味を作って帰った気になるのもいいかなと思います

 

皆さんも素敵なおうち時間&おそと時間を楽しめますように

 

お知らせ

ブログ用Youtubeチャンネルを開設しました

www.youtube.com

レシピ動画を発信していっています

もしよろしければ登録お願いします

HPもリニューアルしました

MAKOTO LABO

https://makoto-watanabe.com/

 

makotolabo.hatenablog.com

 

読者登録よろしくお願いします

励みになります!

f:id:nyaabe:20210505141257j:plain