MAKO's diary

料理メインのSlow life Blogです

【時短でお手軽だけど気持ちを込めて】【冷凍パイシート 】本格的なアップルパイ!〜旅するおうちごはんレシピ☆ その16〜

MAKOTO LABO ワタナベマコトです

今日は夜遅くに甘いものレシピです

い、いつの間にか、 読者が50人を超えていました!!

本当にいつも読んでいただきスターや読者登録ありがとうございます。

イラスト_猫がおじぎしている

おうち時間を楽しく過ごせるようなレシピも発信していきますので、もしよかったら読者登録お願いします
ものすごく励みになります。

ここを押してもらえると読者登録できます→

はてなブログの会員登録が必要です(無料))

レシピ名

冷凍パイシート で時短!アップルパイ

 

今日は、冷凍パイシート を使って、本格的なアップルパイを作りました

記念日なので少し手の込んだ料理をと思ったのですが、パイ生地を作る時間はなかったので冷凍パイシート で時短でし、別のところをしっかり調理しました

調理時間

50分程度

材料(直径20cm弱)

りんご:2個

卵:1個

ラカントS:大さじ2

レモン汁:大さじ1

冷凍パイシート :2枚

無塩バター:10グラム程度×2

(バター入り)クッキー:4枚

f:id:nyaabe:20210420220820p:plain

調理手順

1:りんごを4〜8等分し芯を取り除いたら1センチ弱の厚さで輪切りにする

2:りんごの塩水を切ったら、ラカントS、レモン汁、バターを鍋に入れしんなりするまで炒めたら粗熱をとる

3:バターをレンジで溶かしたら、麺棒で潰したクッキーと合わせ混ぜておく

4:パイシート 1枚を麺棒で伸ばし、耐熱皿に敷き、フォークで小さな穴を全体的につけておく

5:りんごのコンポートと、クッキーを交互に敷く

6:パイシート 1枚を調理バサミで縦に1センチ幅で切り、網目状に被せる

f:id:nyaabe:20210608000212j:plain

7:溶き卵を塗り、180度のオーブン(予熱済み)で40分焼く

 

完成!

感想 

f:id:nyaabe:20210608000306j:plain

本格的なアップルパイになりました

りんごの食感もよく、クッキーとパイ生地が相まってすごく美味しかったです

ワンポイント

パイ生地を敷く場合

耐熱容器に分量外でバターを塗っておくとアップルパイを取り出しやすくなると思います

焼けたら

アップルパイが焼けたら、できるだけ早めに容器から出した方が良いです

これは、底の方の生地部分が蒸されてしまい柔らかくなってしまうのを防ぐためです

 

オススメ商品

ラカントS

今回も甘味として役に立ってくれました

値段はしますがオススメです

冷凍パイシート 

冷凍パイシート は使い勝手がよく、甘い系のお菓子だけでなく、お惣菜系パンのようなデニッシュにもなるのでオススメです

最後に

今日のレシピはいかがでしたでしょうか?

ここ最近写真が少なくすみません

このアップルパイは、りんごのコンポートと、レアチーズケーキのクッキー生地をしっかり作れると途端に本格的になります

りんごのコンポートを重ねるだけでも美味しいのですが、隙間がクッキー生地で埋まると食感や味の違いも含め楽しみに幅が広がります

皆さんも旅する気分でおうちごはんを楽しめますように

お知らせ

Youtubeチャンネルを開設しました

www.youtube.com

レシピ動画を発信していっています

もしよろしければ登録お願いします

 

読者登録よろしくお願いします

励みになります!

f:id:nyaabe:20210602234056j:plain