MAKO's diary

京都でものづくりしているマコトが、料理|旅行|Youtube|ITなどについて書いているブログです

【まだ間に合う】手作りバレンタインのための、オススメ!チョコレート紹介

f:id:nyaabe:20220204185032p:plain

今週のお題「自分に贈りたいもの」

みなさんこんばんは。

MAKOTO LABO マコトです。

本日は特に

  • 手作りバレンタインチョコレートを作ろうとしている方
  • 製菓用チョコレートを使ってみたいと思っている方

にオススメです。

バレンタインがやってくる

2月に入って、スーパーなどの街中では、バレンタイン一色になっていますね。

2.14 Valentine

今週のお題「自分に贈りたいもの」もチョコレートはいかが?

今百貨店などでは、チョコレートフェスタなどが開催されています。

自分にご褒美として、チョコレートを買うのもありですよね。

ただ、今回は手作りバレンタインチョコレートをオススメしたいと思います!

 

手作りバレンタインチョコレートにメリットがある!

手作りチョコレートのメリット その1

『自分自身が食べたいだけ作ることができる!』

これはもう、チョコ作りの天国みたいなメリットですw

量だけなく、種類も色々と作ることができるので、新しい挑戦ができ、自分自身の好みの味に出会えるかもしれません。

ただしメリットばかりではない

いざ、作ることに夢中になると、気がついたら量がとんでもないことになるので、食べ過ぎには注意してくださいね。

 

手作りチョコレートのメリット その2

『真心を込めて、色々な人に渡すことができる』

真心を込めたチョコをもらって、嫌な人はいないですからね。

 

今年のバレンタインは

今年は製菓用チョコレートで手作りバレンタインはいかがでしょうか?

 

ちなみに男ですが手作りします

お世話になっている方や、家族に手作りバレンタインとして、チョコレート菓子を作ります。

こんな感じで作っています



 

オススメの製菓用チョコレートのご紹介

オススメチョコレート その1

マーブル系のクーベルチュール

JAPAN HOME BAKING SCHOOL チョコレート ホワイト

オススメ度

  1. オススメ :☆☆☆☆☆
  2. 価格   :☆☆☆
  3. 使いやすさ:☆☆☆☆☆

オススメする理由

・フレークではないですが、溶けやすい小さいサイズなのでオススメ

・製菓以外にも隠し味などとしても使いやすい

このチョコの取扱い注意点

・量をスケールなどで測らないとわかりにくい

 

オススメチョコレート その2

チョコレートチップ

オススメ度

  1. オススメ :☆☆☆☆
  2. 価格   :☆☆☆☆
  3. 使いやすさ:☆☆☆

オススメする理由

溶けにくいタイプなので、チョコの食感を楽しみたいクッキーなどのお菓子にオススメ

このチョコの取扱い注意点

・溶けにくいので、生チョコなどを作る場合は食感が残ってしまう

 

オススメチョコレート その3

セレクショーネ系(特にビター・エクストラビター)

オススメ度

  1. オススメ :☆☆☆
  2. 買いやすさ:☆☆☆☆☆
  3. 使いやすさ:☆☆

オススメする理由

包丁で使いたい分だけ切って使うことができる

・チョコレート菓子を作っている!という実感を持てるw

・自分で細かくしないといけないが、その分リーズナブル

このチョコの取扱い注意点

・手の熱や、包丁で切る際の摩擦熱で表面が溶けたりする

京都での取扱店

などで取り扱っていますが、全ての商品が揃っているわけではないのでご注意ください。

 

チョコレートは製菓以外にも使うことができる

私のブログでチョコレートを使ったものをこちらに紹介します。

 

makotolabo.hatenablog.com

makotolabo.hatenablog.com

makotolabo.hatenablog.com

 

隠し味として、コクも増すので、色々な料理に使ってみたらいいかもしれません。

 

まとめ

  • 手作りバレンタインには、折角なので製菓用チョコを
  • 製菓用チョコレートのオススメ度と共に紹介しているので、参考にしてもらえたら
  • チョコレートは製菓以外にも、さまざまな料理に使える

 

最後に

最後にマコトの京都路案内を紹介して終わります。

毎週土曜日夜10時にYoutube動画を公開しています。

こちらでは、「歩いて感じた、京都の魅力」を発信しています。

最新話はこちら(2022年2月5日現在)


www.youtube.com

こんな方にオススメ

  1. 京都を「歩いて」楽しみたい
  2. 京都の「豆知識」が知りたい
  3. ラジオの様に「ながら聞き」したい

どうぞ登録をお願いします。

www.youtube.com