MAKO's diary

京都でものづくりしているマコトが、料理|旅行|Youtube|ITなどについて書いているブログです

【簡単レシピ】【糖質オフ】残り物のカレーが変身!〜旅するおうちごはんレシピ☆ その25〜

MAKOTO LABO ワタナベマコトです

本日は特に手の込んだ物ではありませんが、お漬物レシピを紹介します

レシピ

簡単美味しい豆腐カレーグラタン

ブログ訪問ありがとうございます

このブログをいつも読んでいただきスターや読者登録、コメントなど本当にありがとうございます

おうち時間を楽しく過ごせるようなレシピも発信していきますので、もしよかったら読者登録お願いします
ものすごく励みになります

ここを押してもらえると読者登録できます→

はてなブログの会員登録が必要です(無料))

レシピ内容

今日は、ベランダでプチトマトを収穫できたので、カレーのあまりと一緒に使う料理を考えました

簡単レシピですが、この量でもボリュームありますし、カレーの量を増やすことでさらにボリューム満点のおかずになります!

ご飯ではない分、糖質オフでオススメです

本日メニュー&作り方

MAKO'S Kitchen本日のメニュー〜豆腐のカレーグラタン〜材料 (2人分) 木綿豆腐:小さいもの1丁 カレールー:1人前 (市販のレトルトカレーでも可能) キノコ類:適量 プチトマト:5個 Kiriチーズ:1個  調味料 塩:少々 マヨネーズ:適量作り方 1:豆腐を一口サイズに切り容器に並べる 2:きのこを小さく切り一緒に並べる 3:マヨネーズ・塩をかけ中火で10分(表面のマヨネーズが少し焦げるくらいまでで大丈夫です)<右上に続きます↗︎>4:電子レンジなどで温めたカレーを豆腐の上に満遍なく塗る 5:プチトマト・チーズをちりばめ10分ほど強火で焼く これで完成!

 

イラスト_おなかすいたの文字が書いてある隣にパンダが描かれている

感想

チーズやトマトがいい具合に焼けてカレーにぴったりでした

豆腐も一度焼いているため、水分が抜けた分カレーの味が染みておいしかったです

 

ワンポイント

豆腐を焼くときについて

豆腐やきのこを先に焼きましたが、焼くと水分が出てくるかと思います

(水をしっかり切っていれば出ないかもしれません)

そのままでもいいんですが、キッチンペーパーなどで余分な水分をとっておくと、カレーが薄まらない上に焼いているときに跳ねにくいです

オススメ商品

グリルプレート

調理も楽だし、片付けも楽で、そのままテーブルにも出せるので本当に便利です

最後に

いかがでしたか?

1人前あるかないかのカレーの残りが、メインとして一品料理になりました

また残り物を使ったアレンジ料理を作っていけたらと思います

皆さんも素敵なおうち時間&おそと時間を楽しめますように

お知らせ

ブログ用Youtubeチャンネルを開設しました

www.youtube.com

レシピ動画を発信していっています

もしよろしければ登録お願いします

HPもリニューアルしました

MAKOTO LABO

https://makoto-watanabe.com/

 

makotolabo.hatenablog.com

 

読者登録よろしくお願いします

励みになります!

f:id:nyaabe:20210505141257j:plain