MAKO's diary

料理メインのSlow life Blogです

【糖質オフ】【創作料理】安くて美味しいお魚料理〜旅するおうちごはんレシピ☆ その17〜

MAKOTO LABO ワタナベマコトです

本日は写真は沢山ありませんが料理レシピの紹介です!

レシピ

煮物用すき身がイタリア風料理に!安くて美味しいマグロのすき身焼き

ブログ訪問ありがとうございます

このブログをいつも読んでいただきスターや読者登録、コメントなど本当にありがとうございます

イラスト_猫がおじぎしている

 

おうち時間を楽しく過ごせるようなレシピも発信していきますので、もしよかったら読者登録お願いします
ものすごく励みになります

ここを押してもらえると読者登録できます→

はてなブログの会員登録が必要です(無料))

レシピ内容

スーパーで、たまに見かけていた

マグロのすき身!

他の魚のアラと同じコーナーに置いてあり、かなり安いのですが、商品名の隣には「煮物用」と書かれています

f:id:nyaabe:20210428192522p:plain

煮物かぁ


煮物にするだけではもったいないけど、、、生では食べられないだろうから

f:id:nyaabe:20210424222029p:plain

そうだ、創作してみよう!

というわけで、レシピの紹介です

調理時間

30分程度(前日の仕込み時間は除いてます)

材料

漬け込み

・まぐろのすき身(アラ):200グラム程度(お好みの量で構いません)

・おろし生姜:適量

・醤油:大さじ2

・オリーブオイル:大さじ1

調理時

・水菜:1束

・プチトマト:4個程度

・オリーブオイル:適量

イラスト_おなかすいたの文字が書いてある隣にパンダが描かれている

 

調理手順

1:漬け込み時は、すき身をキッチンペーパーなどで綺麗にしたら調味料と共にジップロックに入れ揉み込み冷蔵庫で一晩置いておく

2:グリル皿に水菜を敷き、まぐろを野菜の上におき塩を振る

3:魚焼きグリルで、中火で10分程度焼き、裏返してさらに10分程度焼く

4: 裏面が焼けたら、キッチンバサミでマグロを一口大に切る

5:プチトマトに切れ込みか穴を開け、適当に散りばめ弱火で10分程度焼く

これで完成!

感想

f:id:nyaabe:20210618230858j:plain

 

全く臭みがなく、お肉のようにカリカリジューシーな食感のマグロが、非常に美味しかったです!

シンプルに塩だけで勝負してみましたが、漬け込みのお陰でマグロの美味しさがしっかり伝わってきました

また作りたいと思います

ワンポイント

まぐろのすき身について〜その1〜

漬け込むのは、血の匂いを消すために長めにとってみたのですが、おそらく2〜3時間でもいいかもしれません

まぐろのすき身について〜その2〜

また、皮がついている場合もあり、漬け込む時に一口大に切っておいても良いのですが、火が通ったあとの方がハサミで切りやすいのでこの手順でやってみました

オススメ商品

されど塩 藻塩 100g

もうそろそろ、家ではなくなりそうなので、買い足そうと思っているお塩です

使い勝手がよく、重宝しています

色々焼けるグリルプレート

今日もこれを使用しましたが、これは魚焼きグリルの掃除不要という点で非常にありがたい商品です

お肉でもお魚でも、野菜でも焼やすく、見た目も綺麗なのでそのまま器としてテーブルにおけるのも嬉しいです

最後に

今日はスーパーで見つけた魚のアラを使って創作料理を作ってみました

私は結構スーパーのおつとめ品やアラ、スジ肉などを見ていますが、これからもこういった食材を使っても色んな料理に挑戦したいなと思います

それにしても美味しかったです(しかも糖質ほぼなし!)

マグロのすき身(煮物用)はスーパーで見かけたら即買いです!

これからも安く・美味しく食材を活用していきたいです

皆さんも素敵なおうち時間&おそと時間を楽しめますように

お知らせ

ブログ用Youtubeチャンネルを開設しました

www.youtube.com

レシピ動画を発信していっています

もしよろしければ登録お願いします

HPもリニューアルしました

MAKOTO LABO

https://makoto-watanabe.com/

 

makotolabo.hatenablog.com

 

読者登録よろしくお願いします

励みになります!

f:id:nyaabe:20210505141257j:plain