MAKO's diary

料理と勉強、ハワイを主に書いているSlow life Blogです

【野菜が主役!】食感が楽しい韓国風家庭料理〜旅するおうちごはんレシピ☆その3〜

MAKOTO LABOのワタナベマコトです。

連日ではありますが、本日も「旅するおうちごはんレシピ☆」その3です。

f:id:nyaabe:20210420220820p:plain

本日は仕事がパタパタと入っていましたが、素敵な八百屋さんと繋がれたので、今日の夜ご飯の食材を買わせていただきました。

 

今日ご紹介するレシピは、手軽に作れる韓国料理です。

 

<レシピ名>

ズッキーニのパジョン

新玉ねぎのチヂミ風

 

 

<調理時間>

30〜40分

 

<材料(2〜3人分)>

パジョン、チヂミ風

ズッキーニ:1本

玉ねぎ:1.5玉

卵:2個

塩:適量

片栗粉:適量

ごま油:適量

f:id:nyaabe:20210427132912j:plain 

チヂミのタレ

砂糖:小さじ1〜2

醤油:大さじ2

酢:大さじ2

 

 

<調理手順>

ズッキーニのパジョン

1:ズッキーニを5ミリくらいの暑さで輪切りにし、塩を少しふりキッチンペーパーで水気を切っておく。

f:id:nyaabe:20210427132959j:plain

 

2:片栗粉をズッキーニに満遍なく付ける

f:id:nyaabe:20210427133107j:plain

 

3:溶き卵に潜らせ、ごま油をフライパンに敷き揚げ焼きにする

f:id:nyaabe:20210427133212j:plain 

4:両面を焼き、少し焦げ目がついたら出来上がり

 

玉ねぎのチヂミ風 

5:薄切りにした玉ねぎに片栗粉をまぶし、余った溶き卵に加える

f:id:nyaabe:20210427133352j:plain



 

6:ごま油を敷いたフライパンに加え、中火で5分ほど焼く

f:id:nyaabe:20210427133501j:plain

 

7:裏返して同じ時間中火で焼いたら、お皿に移す

8:フライパンに沢山ごま油が残っていたら、少し拭き取り、タレの材料を全てフライパンに入れ温まったらチヂミにかける

f:id:nyaabe:20210427133607j:plain



 完成!

 

 <感想>

f:id:nyaabe:20210427133709j:plain
カリッとしてますが、中のズッキーニがふんわりジューシーでとても美味しくできました。

新玉ねぎのチヂミは、スペイン風オムレツに少し近くなってしまいました笑

卵の量が少し多かったかもしれません。

 

因みに玉ねぎの薄切りは、昨日の残りのスープにも加えましたが、色々な料理に使えるのでいいですよね。

  

<今日のオススメ調味料情報>

ラカントS

昨日のブログでも書きましたが、糖質が気になる方にはおすすめのお砂糖です。

お値段は高いですが、おすすめです。

 

<最後に>

いかがでしたでしょうか。

今日もお手軽に作れる料理でした。

他の野菜やお肉で作っても美味しいです。

 

明日はお弁当作ります。

f:id:nyaabe:20210426231002p:plain

かわいいお弁当ではないですけどね笑

 

 

皆さんも旅する気分でおうちごはんを楽しめますように。

 

 

 <お知らせ>

Youtubeチャンネルを開設しました。

レシピ動画を発信していこうと思います。

もしよろしければ登録お願いします。

www.youtube.com